あなたは何で選んでますか?料金で選ぶ名古屋脱毛ランキング
最新のランキング結果はこちら

脱毛後は肌のアフターケアに気を付けましょう

脱毛後は肌のアフターケアに気を付けましょう

脱毛を行うと、毛だけではなく肌にも負担がかかります。そのため、脱毛をした後は肌のアフターケアが大切です。どのような点に気を付けて、脱毛後のアフターケアを行えば良いか解説します。

・保湿
乾燥した肌は、外部からの刺激に対して弱くなります。脱毛によって負担がかかっている肌を守るために、保湿を心がけるようにしましょう。
保湿ローションやクリームなどを使って、肌が乾燥しないように気を付けてください。また、部屋の湿度にも注意が必要です。エアコンの使用などで部屋の湿度が低下すると、肌も乾燥しやすい環境になります。加湿器などを使用して、適切な湿度を保つようにしてください。

・刺激を避ける
脱毛後の肌は敏感な状態になっているため、できるだけ刺激を避けることも大切になります。脱毛した部位への制汗剤の使用などは、極力控えた方が良いでしょう。
また、肌を温めないように配慮することも大切です。肌が温められると、炎症などを引き起こしやすくなります。熱いお風呂に入ったり、サウナ、岩盤浴などは避けるようにしてください。冬場であれば、暖房器具の使用にも注意が必要です。

・日焼け対策
日焼けも肌にとっては大きな負担になります。脱毛後のアフターケアでは、いつも以上に日焼けに気を付けることも大切です。
肌の露出はできるだけ控えめにして、日傘やつばの広い帽子を着用するなど、直射日光にできるだけ当らないようにしましょう。どうしても肌が露出してしまう部分には、日焼け止めを使用することも有効です。その場合は、敏感肌の方向けに作られた、低刺激の日焼け止めを使用すると良いでしょう。

・まとめ
脱毛のアフターケアでは、肌への負荷を可能な限り減らすことが重要になります。いつも以上に保湿や日焼け対策をするように気を付けてください。